PHP, Perl, Java プログラム開発用エディタ

         V2.2.1 (2010.5.11 更新)
サクラエディタ

Sakura PE (Sakura with Program Executor) はサクラエディタ(http://sakura-editor.sourceforge.net/ )をカスタマイズしたもので、PHP, Perl, Javaなどのプログラム開発を支援するエディタです。

  1. ツールバー上のボタンクリックで編集中のプログラムを実行

    ラインモードとWebモードをサポートしています。ファイルの拡張子に応じて動作が切り替わりますので、PHPとPerlなど複数言語も混乱なく併用できます。

  2. PC共同利用環境(大学のPC教室マシンなど)での利用に適した構成

    設定情報とApacheのドキュメントルートのファイルをUSBメモリやファイルサーバ上の領域に置くことができます。PC共同利用環境でも1人1人が異なるデータを保持できます。
Sakura PE には、下図にあるツールバーが追加されます。(2)〜(7)のボタンはコンテキスト依存で、現在編集中のファイルの拡張子に応じて、適切な操作が選択されます。 ほとんどの操作はこのツールバー上のボタンクリックだけで行えますので、プログラムエディタが初めての人でも、直感的に正しい操作ができると思います。

Sakuraに追加されるツールバー

ダウンロード (最終更新 2010/5/11)
        Sakura PE  (SakuraPe221.zip  2,403KB)
         サクラエディタ+Sakura PE追加ファイル

    Sakura PE 追加ファイル (SakuraPeAdd221.zip 537KB)
         インストール済みのサクラエディタに追加するファイルのみ

スタートメニューに登録するには、上でダウンロードしたsakuraフォルダに本家のサクラエディタを
上書きでインストールしてください。

        本家のサクラエディタは以下からダウンロードできます。
         http://sakura-editor.sourceforge.net/

解説 (PDF)
    Sakura PE について
    PHPのデバッガとサクラエディタの連携

リンク
    PHP5を使ったWebアプリケーション入門教材

バージョン情報
        2.2.1  2010.5.11  Apacheドキュメントルート確認・変更メニューに変更
        2.1.0  2009.10.11  Apacheドキュメントルート変更メニューを追加
        2.0.8  2009.9.29    PHPデバッガの初回起動用一時ファイルの位置を標準tempフォルダに変更
        2.0.5  2009.7.11    SakuraPeAnnexの改良
        2.0.1  2009.7.2    SakuraPeAnnexを使った構成に改修
        1.3.2  2008.5.4    Vista向け修正(localhost→127.0.0.1、「PHPデバッガの初回起動」の修正)
        1.3.1  2008.2.26  Sakuraの関連付けとショートカットの生成メニューを追加
        1.2  2007.12.24  Sakura for TIU から Sakura PE に名称変更
        1.1  2007.12.23  Javaのpackageの扱いの組み込み
        1.0  2007.11.26  最初の公開